スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ストックホルムより愛を込めて

今回の震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
がんばれ日本。がんばれ東北。


今日、ストックホルム在住の日本人で街頭募金を行いました。

2010 fall 045d


私は着物で参戦。目立っていいでしょ?

2010 fall 047a


発起人はmixiを通して皆を集めてくれて、スウェーデン赤十字のご協力のもとでの募金。
急な呼びかけにも関わらず、学生さんからファミリー、外国人の方まで、3~40人いたと思う。

2010 fall 046c

皆で鶴を折って、募金してくださった方にお礼に渡しました。
一時間程の活動でしたが、皆で場所を分けて街頭に立っているだけで、スウェーデンの方々から皆さん近寄って募金してくれました。
お年寄りも、小さい子供も、高校生も、旅行に来てた外国の方もいた。
忙しそうに携帯で話してる人が、電話しながら走って来てくれた。
日本語で話しかけてくれる方もいた。
「ありがとう」を知ってる方が沢山いた。
金額は今数えて下さっているそうですが、かなり集まったと思う。
本当にスウェーデンの方々の温かさに感謝しきれない経験でした。
そして、しっかり企画してくれた発起人の皆さん、本当にありがとうございます。


被災された方々の痛みに比べれば、ありんこですが、
初めて海外で暮らし始めた私には辛い時期がありました。
今でこそ漸くスウェーデンでの暮らしに「慣れてきた」と言えるかも知れないけど、まだまだ問題山積。思い通りに行かないことばかり。
移住し始めの頃は、家族の賛同を得られず、友達にも相談できず、知り合いは誰もいず、お金も仕事もない。
言葉はもちろん、気候も食べ物も合わない。今まで日本で通用したもの全てが意味を成さない。
自信を全部失って、一人ぼっちになった時があった。

それでも私が私でいられたのは、自分が「日本人である」という揺るがない事実があったから。

むしろ私にはそれしかなかった。でもそれが私の救いだった。

先輩方は世界中で、きちんと人々と良い関係を築いてきてくれた。
今まで「日本人である」が故に、得したり、親切にしてもらったり、仲良くしてもらったことはあっても、
嫌な目にあったことは一度もない。
ただ運が良いだけかもしれないけど、日本人である事を評価されたことしかない。
海外に暮らして初めて実感した。
私は自分が日本人である事を、こんなに誇らしく思った事はない。
パパとママが健康に育ててくれて、最高の教育を与えてくれて、
そして生まれた時から自然と、地域や社会や風土が日本人ならしめる何かを植えつけてくれた。
私はそれだけで、世界のどこででも生きていけます。
そう思えるようになった。一人じゃなくなった。


世界の人々は日本を褒めてくれています。
賛否両論あるけれど、日本の美徳を褒めて援けてくれています。
日本の皆に知って欲しい。
日本ってすごいんだよ!
遠くても心は一つ。
PRAY FOR JAPAN
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブロガーリンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。