スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ノーベル菌

12月8日、Stockholm Universitetetでノーベル受賞者の公開講義を聴講してきた!
毎年各受賞者が授賞式前に行う無料講義。
突然行くのを決めたのでカメラ忘れる。
しかしばっちり根岸先生、鈴木先生のお話聞いてきました。

ストックホルム大学の講堂?超素敵。
かなり聴衆大勢いてびっくり。
スウェーデン人にとっては毎年のことなので特に大したイベントではないらしい。
が、私にとっては同じ日本人が受賞したこの喜び!全く知らない方なのに私まで誇らし気なのは何故!
そしてストックホルム在住だから直に聴ける講義!
この大チャンスを逃す手はなく急遽諸々サボって行ってきた。

やはり日本人のメディアが多かった。
アジア系学生も多かった。
なんの知識も持たず行ったので、kemiだし、もちろん全く分かりませんでした。

驚いたのはお二方が本当に若かったこと。
後で年齢調べたら、8、80歳と75歳!?
てっきりお二方とも60代だと思っていた、、、
外見も姿勢も声ももちろん講義の様子も全て、60代だとばかり思ってた、、、
圧巻です。やはり頭使ってる方は若い。

そして母方の祖父を思い出した。
亡きおじいちゃまも化学者で、
私が中学生の頃、カーボンの化合物の図を見せてよく説明してくれたな。
残念ながら私にkemiの脳細胞はちっとも遺伝されなかったようだが、
おじいちゃまが説明してくれたあの話の延長のように思えた。



聴講後、5年ぶりくらいの大風邪に見舞われる。
しんどかったー2日寝てやっと起きれるようになった。
熱鼻のど頭痛耳通幻聴と自分史上最悪の風邪だった。扁桃腺かな?
一緒に行った友達も同じ感じで発症したらしく、
ノーベル菌に違いない。
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ブロガーリンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。