スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点火のことば

今日分かったこと。
今年になってからとりわけ、世の中の理不尽を全身で浴びている淑子です。
今まできっちりした両親の下、育ってきたわけです。
分かり易く例えて言うなら、給食費未納とか、絶対許さない、有り得ない両親だったわけです。
私もそういう風に育って、社会の仕組みには全力で応えるのが一社会人の義務だと思ってきました。

ここに来て、真面目に頑張ってる人ばかり辛い目にあってる日本に何度も出会います。
ずるしたもの勝ち、必死に誠実を貫いている人こそ損をしている。
成果が正しく評価されない国で、一生懸命生きるのが馬鹿らしく思えた。
全部投げ出してやりたいと思った。

今夜素敵なミュージシャンの方々と演奏して、
音楽だけは、私という人間を正しく見てくれていると感じました。
やったらやっただけ返ってくる。
やらなかったらやらなかっただけ返ってくる。
私をまっすぐ見てくれる。
人間個人の力ではコントロールできないような組織、社会、時代に巻き込まれてしまうと、
自分を見失ってしまいそうで怖くなる。
でも音楽だけは、恐らく芸術やスポーツの世界だけは、
魔の手に蝕まれつつあってもそれでも未だそれらは聖域だと思う。
私が音楽を続けて生きたい理由です。
私は一生かけて、聖域を守っていきたい。
その人の行いが正しく評価されるような、
真実の世界を守っていきたい。
世の中が全てそうなればよいのに。
少なくとも今夜、私の試行を見守ってくださった方々が存在したこと、
彼らが私を真実の目で評価してくれたこと、
その幸せを生涯守っていきたいんです。
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブロガーリンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。