スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミチェル・カミーロ!!

本日はブルーノートにミシェルカミーロを見に行ってきました。
すんごい迫力だった!
きっと情熱的な演奏を見せてくれるんだろう、って、
皆である程度予想して行ったわけだけど、
それでもその予想を上回るPLAYで、あーすげーって思ったのでした。

ミシェルカミーロのピアノは、まず音色が違った。
ピアノ自体普通のより大きいのを入れてるみたいだけど、
彼独特の音色っていうのがとてもよくわかった。
そして、ああピアノは打楽器なんだな!って思い直した。
変拍子を難なくやってのけて観客まで乗せてしまうなんて、本当にすごいと思う。
一役買ったのがドラムのダフニス・プリエト。
ものすごい若く見えたけど??これから躍進しそうなオーラが出てました。
彼とミシェルとのまさしく打楽器対決、スリル満点でした。

ミシェルのピアノを聞いてると、今まで経験したことがないくらい、
頭の中にイメージが広がってしまう。
多分、コンセプトというか、メッセージがすごく明確だからだと思うけど、
動と静のコントラストを表現したいんだ、とか、
不思議の森に迷い込んでしまったんだ、とか、
葛藤の末に光を得たんだ、とか、
そういうストーリーがものすごく浮かんでくる演奏だった。
どの音を弾くか、どのリズムにするか、一つ一つのアプローチが意図的なものであるからこそ、
聞き手に鮮明な絵を与えてくれるんだと思う。
そういうことができるミュージシャンになりたいです。
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブロガーリンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。