ライブ妨害

初めて大きなコンサートホールでのイベントに呼ばれました。
主催者の先輩方のライブが何組かあって、
自分のバンドはとりを務めさせてもらうという光栄な仕事でした。
お客さん、老若男女問わずかなりの数入ってました。
ところがどっこいー
とりなのにうちのバンドの立ち位置が謎に2階席のしかも上手。
お客さん見下ろしながら、出番になって歌い始めたらマイクがワイヤレスじゃない。
でかいコンサートホールでだよ?
1階のPAまで、固定されてないシールドがぶらんぶらんなってて、
歌いにくいも何も、きづいたらぶらんぶらん力を受けて隅に追いやられてました。
しかも2曲目やろうとしたら謎にステージの主催者バンドが演奏しだして、
しきってるおじさんが「淑子ちゃんにはこの曲を歌ってもらって終わってもらいましょう」みたいなMCをし始める。
完全にのっとられて、よしこぶちきれる。
マイク通して「どうしてそんなことするんですか。うちのバンドいるのに。しかもまだ1曲しかやってないのに。しかも謎に2階席。」って抗議。
そうして大喧嘩がはじまったわけですよ。
よしこ納得できずに大騒ぎですよ。
唯一救いだったのが、一曲見上げるように聴いてくれたお客さんたちがわりかし淑子の味方をしてくれたこと。
「そうだそうだーもっとやらせろー」的な応援がありました。
皆ありがとう。

って、夢を見ました。


よく(?)バイトやり始めとか、新しい環境に慣れてない頃、
その状況下でてんぱってる夢、うなされる夢を見るんだけど、
(プロント~~~~とかいって)
今日生まれて初めてライブをしくじってうなされる夢を見てしまった。
しかも自分のミスではなく、他人に妨害される夢。
そういう、日常の環境でありながら絶対ありえないシチュエーションの夢って、
何で見るのかね。
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
ブロガーリンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード