スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車に恋をしてしまったの

私、電車が好きなんです。
かれこれ12年電車通をしているわけですが、オタクばりに電車が好きなんです。
でも、世のAボーイ達と異なる点は、
決して電車のフォルム・外見に興味があるわけではないということ。
一体電車の何が好きなのか、それを上手く説明するならば、、、

例えば空いてる電車に乗ったとする。
世の中の人々はドアに一番近い座席の端っこに座るけど、淑子は違います。
率先して座席の真ん中に座ります。
だっていずれ混みだしたら両隣に人が座ってくれるんだもの。
あの見知らぬ人と腿や膝を触れ合わせなければならない状況。信じられない。

例えば満員電車に座ったとする。
揺れるたび、吊革につかまる前の人のコートの裾があたるわけです。たまりません。
というか、
恋人でもない見知らぬ人々とあんなに近い距離で閉ざされた空間を共有しなければならない環境。あり得ない。

すなわち電車とは、日常の中にありながら限りなく非日常的な行動を、
誰もが当然のように受け入れ無差別に経験しているという、
尋常ならざる不思議空間なのです。
とりわけ満員電車では、会話を交わすこともなく出会いを楽しむこともなく、
ただただ自分を殺して時が経つのを待つ、究極の不自然が繰り広げられているのです。
現代社会の電車の楽しみ方、それは必ず一人で乗るということ。


ここまで語ってしまった後で今更なのですが、
暗い子だと思われるのが嫌でずっと話せなかったことがあります。
この半年くらい、電車に乗るたび頭から離れないことがあります。
それはいつも決まって電車の到着を待つときに始まる。
ホームでやってくる電車を一人で待っている。
いよいよ電車が減速しながら駅に滑り込んできました。
このとき、必ず、
「ああ、今この電車に飛び込んだらどうなるだろう」
そう思ってしまうのです。
決して自殺願望があるわけではない(と思います)。
ただ純粋に、
今、あと1歩2歩歩いてしまったら、
ぽんっと飛び込んでしまったら、
「一体どうなるだろう」
そう思ってしまうのです。
それは負の考えではなくて、ドアが開き乗り込んでしまえばすっかり忘れてしまうような思い。
でもここ最近、毎日電車の到着とともに、
飛び込みたい衝動に駆られているよしこです。
スポンサーサイト

アレルギー?

フリスクを一粒食べると、くしゃみがでます。
チョコを食べても、くしゃみがでます。
Bゾーンにいるとくしゃみがでます。
Aゾーンにいると喉がイガイガします。

素敵な雨の一日

いつも傘を持ち歩かないよしこ。
お昼まではぴーかん晴れだった今日だけど、
夕方三宿から三軒茶屋までの道で、案の定大粒の雨が降ってきちゃいました。
楽譜のファイルを頭に掲げながら、特に急ぐわけでもなく歩いていたら、
同じ方向に行く60歳くらいのダンディなおじ様が傘にいれてくれたのでした。

初めて会う彼が教えてくれたこと。
①与えられたことを一生懸命やれば、限られた地域では必ず一番になれる。
②与えられたことを一生懸命やった後に、自分に才能があるかすばやく見極めてそれを諦める勇気をもつこと。
人間にはみんな、一つだけじゃなくていくつも才能があるんだって。だから必死にやりなさいって。
でも、夢だけ見て半端にずるずるいくのが一番ダメだって。
必死にやりきった後なら、爽やかに次を探し出すことができるんだって。

駅までのほんの5分か10分の道のりで、
人生の大先輩である見知らぬ彼と密度の濃い話をし、
相合傘の下で歩調を合わせながら、まるで本当のおじいちゃまに諭されてるみたいに沢山のことを学んだ。
彼とはもうきっと会うことはないと思うけど、今日の彼の話を私は一生忘れない。
傘のないどしゃ降りの昼下がりには、こんな素敵な出会いが待っている。
だから傘がなくても、楽しい雨を過ごすこともできるんだよ。

ミチェル・カミーロ!!

本日はブルーノートにミシェルカミーロを見に行ってきました。
すんごい迫力だった!
きっと情熱的な演奏を見せてくれるんだろう、って、
皆である程度予想して行ったわけだけど、
それでもその予想を上回るPLAYで、あーすげーって思ったのでした。

ミシェルカミーロのピアノは、まず音色が違った。
ピアノ自体普通のより大きいのを入れてるみたいだけど、
彼独特の音色っていうのがとてもよくわかった。
そして、ああピアノは打楽器なんだな!って思い直した。
変拍子を難なくやってのけて観客まで乗せてしまうなんて、本当にすごいと思う。
一役買ったのがドラムのダフニス・プリエト。
ものすごい若く見えたけど??これから躍進しそうなオーラが出てました。
彼とミシェルとのまさしく打楽器対決、スリル満点でした。

ミシェルのピアノを聞いてると、今まで経験したことがないくらい、
頭の中にイメージが広がってしまう。
多分、コンセプトというか、メッセージがすごく明確だからだと思うけど、
動と静のコントラストを表現したいんだ、とか、
不思議の森に迷い込んでしまったんだ、とか、
葛藤の末に光を得たんだ、とか、
そういうストーリーがものすごく浮かんでくる演奏だった。
どの音を弾くか、どのリズムにするか、一つ一つのアプローチが意図的なものであるからこそ、
聞き手に鮮明な絵を与えてくれるんだと思う。
そういうことができるミュージシャンになりたいです。

@クーカラ

つか毎日雨だよね!!!!!!
どーなってるの???!!!!
梅雨???!!!

今夜は@クーカラLIVEでした~
昨日からレンチャンで、おかげでバンドの皆と一線を越えて仲良しになってしまった、、、
なんつって。いやーけど仲は相当いいよ、うちら。
そういうのって嬉しいよ。

演奏のほうは、相変わらずハプニング続きでしたが、
いつにも増して自分が楽しめる演奏ができたので良かったです。
最近LIVEが楽しくて、それがとっても嬉しい。
でも勉強不足の山なので、そこをしっかり改善していきたいと思います!!!

クーカラLIVEも残すところ後一回、、、、、
来月で恐らく終了です。
本当に寂しい。
ぜひ、来月楽しくお店にサヨナラしたい!!
皆クーカラに集合です!!

@水族館

大久保水族館でLIVEしてきましたーー
本当に魚いた。
わっつんアロワナ背負ってドラム叩いてました。

けど音が、、、音があまりよくなくて、、、、、
ちょっと演奏しんどかったです。
でもマスターの山下さんがイケメンな上にさばさばステキな物腰で、
なんだか癖になりそうなお店でした。

イベのとりを飾った"髭ソウル"さん、
日本人離れしたノリが大変楽しかったです。
ああいったLIVEを盛り上げる玄人に憧れる今日この頃、、、、
ミュージシャン、って感じでした。すばらしい!

LIVEをみたら

最近素敵なLIVEをたくさん聴いているような気がします。
これから、紹介したいって点を含め、
なるべく耳にしたミュージシャンのことを日記に書こうーーって思います。

今日はピアノの石井彰さんトリオをみました!
石井彰(p)トリオ 俵山昌之(b) 吉岡大輔(ds)
すばらしかったーーーー!!!!!!!
先日の川嶋さんたちとはまた違った感じだけど、
でもやっぱり3人がおしゃべりしてるのがわかるんです。
石井さんのピアノは繊細で情熱的で、
使うフレーズがYHEAピアノ!って感じですばらしかった。
俵山さんは常にクールで、石井さんの問いかけに瞬時に応えてました。
そして吉岡さんは、あんまり動いてないようなのにものすごいことしてる!と、
ギャップみたいなのがあって見てて本当に楽しかった。
ピアノトリオかっこいいなー!!!!
つかプロってすごいなーーー!!!!

早起きの方法

早起きするための方法を、ここ2ヶ月くらいいろいろ試して編み出しました。
俄然効き目があり、毎朝超新鮮な気持ちで起きられる方法はこの二つ!

①めちゃダサいCDをコンポの目覚ましにセットする。
 →イントロの時点で即座に目覚め、必死に音を止めようともがき自然に起きる。
②自分のしょっぱいLIVE等録音をコンポにセットする。
 →イントロの時点で即座に目覚め、死に物狂いで止めようと自然に起きる。

皆もこれで、寝坊にGOOD-BYE!!

@RUIDO

RUIDOイベントでLIVEでした!
集合が早くて待ちも長くてしんどかったけど、、、、
でも楽しかった★
お客さんを盛り上げるのって本当に難しい。
例えば、パフォームするほうが少しでもぎこちなかったり、
緊張したりしていると、
それは具に見ている側に伝わる。
その伝わり具合ってのがホントすごい!
ほんのちょっと揺らいでも瞬間で大勢に伝わってしまう。
でも逆に、こっちが心から楽しんでのれていれば、
敢えてお客さんを煽ったりする必要もなしに、
いつの間にかその空間を共有してる皆がひとつになれるじゃない。
そういう自然な盛り上がりができるように、まだまだ勉強不足だと思いました。

とはいえ!
はるばる横浜から来てくれたみんな、
聞いてくださった皆さん、
雨の中本当にどうもありがとう!

憧れのライフスタイル

本日は荒木マリさんのLIVEでした。
マリさんかっこいいなぁー
次々飛び交うリクエストに、すぐに応えてなおかつすばらしい歌で、
本当にすごいと思いました。
瞬時にああやってアレンジできて、
お客さんが求めているような感動を返すことができるとは、、、、、、
まじすごすぎです。

ところでマリさん、早起きしてウォーキング、まじ憧れですね、、、
つか風邪をもらってしまいました、、、

ex-bodega

今夜は最近お世話になっておりますReydokjarminのLIVEに乱入してきましたー
いやー若いっていいね!
彼らのレギュラーは関内・福富町のex-bodegaというreggae caffeにて、
毎月第2水曜に執り行われております。要check it!!
それがこのボデガってハコ、まー雰囲気でてるハコでした。

やたら広い。
床が抜けそう。
くつろぎ実家風椅子が点在。
ビリヤード台が傾いてる。
雑然と積まれる機材。
入り口がどこか良く分からない。
暗い。
広いのに店員は一人。

好きだなーああいうぼろいハコ。
米軍基地の中や近くもこういう感じ多かったけど、
地元の仲間が集まらずにはいられない庶民派生活密着型のハコ。
お洒落とかじゃないんだよね。
音楽を必要としてる感じがでちゃってる。
ああいうハコに集まる子達は、きっと心から音が好きで、
決して興味本位で来てるんじゃない。
とても楽しかった。
歴史の浅いセンター南に、ああいう箱がないのは残念だな。

音楽でおしゃべり

GW開け、はっきりしない雨模様、
皆お金を使っちゃったの?
どこのお店もお客の入りがイマイチな今週です。

しかし!今夜はDOLPHYで素敵なLIVEに立ち会えました。
川嶋哲郎さん(ts,ss,fl)片岡雄三さん(tb)井上陽介さん(b)のトリオ、
ほんとに面白い即興演奏を繰り広げてました。
間違いなく音楽でおしゃべりしてた。
それぞれの出方に影響されて、自分がどう出るか頭使って、
思いっきり合わせていくか、
敢えて抑えて主旋律を引き立たせるか、
そういうやりとりがずっと続くの。
みているこっちもバンドに加わったように、
スリル満点の素晴らしい試みでした。

でも、、、
JAZZ研で楽器の先輩に囲まれて育った(?)よしこがイメージする即興演奏、
モダンジャズは、
明らかに今日の演奏のような音楽でのおしゃべりです。
わたしは予め予定されていたハーモニーやリズムを表すよりも、
テーマでさえ偶発的な展開を楽しみたい!
それがジャズ!
いつも実力がないのにそれをやろうとするから、まとまりがないって言われるのだが、、、
歌で、川嶋さんたちみたいなことをしたいと強く思ったのでした。

最近テーマをちゃんと歌うことの大切さがやっと少しだけ分かってきた。
昔先輩が、「テーマだけちゃんと弾ければそれでいい」って言ってたのをよく思い出すけど、
世の中のボーカルの先輩達は皆、テーマで聞く人を惹きつけてる。
けどよしこは今まで自分の中での見せ場は決してテーマでなく、
SOLO、あるいはラステだった。
最初のテーマは自分の中でイントロだった。
そうじゃないでしょ?やっぱ美しいメロディを美しく表現するべきです。
今までスキャットするのが楽しくて、
即興でバンドが一つになったりするのが楽しくて、
SOLOのとこでだけおしゃべりしようともがいてたけど、
テーマでも同じように、むしろ一番気合を入れてそれをするべきでしょ?
あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
じゃあSOLOってなんでとるんだろ?

Reydokjarmin

このところ若きセンス抜群のバンド、
Reydokjarminに加えてもらったよしこです。
彼らの練習は今までにない感じでとても勉強になります。
バンドとしての一体感、グルーヴや響きを一番大切に考えているように思う。
つまり、決して自己満足の要素はなく、全てが聞いてくれるお客さんに向けての練習なんだ。
その心意気が素晴らしい。
そこを妥協しないことを見習いたいです。
13日が楽しみだ。皆来てね。

ツアー★ハシビロコウ

上野動物園行っちゃいました。
つか初めてだったかも?
かなり広い動物園なのねー
天気もよくすごい人ごみでした。

人間100人に対し子パンダ一匹

みたいな割合で動物もやれやれだね。
とはいえかなり楽しかったよ★
一つ疑問なんですけどオカピってキリン+シマウマ÷2なの?!
まさか人間が故意に作った動物じゃないよね?
かといって自然界で種を超えた恋愛があったわけでもないよね?!
あーまじ謎、、、、、

上野動物園の入場券は、1枚1枚違う動物の写真が付いているんだど、
よしこのチケット、、、
ハシビロコウだった!!!!
まじそこで奇跡の大興奮。
なんでお姉さんハシビロコウ観に来たって分かったのかな。
というわけで、ナイスハシビロコウいっぱい見れました。

GWですな!

いやーーー暑かったね。
30℃越え!
全然関係ないけど、最近地震まじ多くないですか?
毎週毎週TVのあの地震情報テロップを目にしてる気がする。
こんな頻繁に遭遇するものだったっけ?
ってことで、やっぱりもうすぐでっかい地震来ちゃうんだろうなーと思う今日この頃。
まじで備えあれ、ちゃんとラジオとか懐中電灯とか水とか、
用意しといてね。皆。
そして、巨大地震でいつ死ぬかも分からない、、、、、
そんなしがないご時勢です。
やり残したことないように、がんがん遊ぼう!
つまり、
LIVEにいこう!!
今月は13日@ruidoおススメです★
最新記事
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ブロガーリンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。